最新記事

2017年07月07日

キスよりも早く [田中メカ] 第01-12巻[完] [Kiss yori mo Hayaku vol 01-12e]



今日は、ラブコメ漫画で何で実写化がされていないのか不思議な・・・人気漫画「キスよりも早く」の紹介です!

作者さんは、田中メカ先生で、他の漫画作品「お迎えです。」は実写ドラマ化されました。
「キスよりも早く」もラブコメでドラマ向きだと思うのですが・・・実写化の話は出ていないのでしょうか?
ぜひとも、実写化してほしい作品のひとつです。


さて、肝心のあらすじ(ネタバレ含みます)ですが・・・

両親を交通事故で亡くした高校生の梶文乃(カジフミノ)が主人公です。

両親が亡くなった後、文乃と彼女の4歳になる弟の鉄平(テッペイ)は、親戚をたらいまわしにされて、どこへ行っても邪魔者扱いされるのにうんざりして、ある日文乃と鉄平は家出することに。

2人が路頭に迷っているところを探してくれたのは、高校の担任の尾白一馬(オジロカズマ)。

中途半端に人から優しくされることに嫌気がさしていた文乃は、つっかかって「結婚して養ってくれんの!?」と一馬に切れます。

売り言葉に買い言葉、「あーしてやるよ!!」と応える一馬。

そんなこんなで、お互い勢いで承諾の後、新婚生活が始まります。

学校にバレないように暮らしていましたが、生徒の目撃情報から一馬に"生徒と付き合っている"という噂が立ちます。

一馬に迷惑をかけまいと、鉄平を連れて家を出る文乃。

文乃の気持ち気づいて後を追う、一馬。

一馬は2人を連れ戻し、文乃と鉄平、そして教師の仕事も守ることを誓います。

学校生活の中で、嘘を吐くことが苦手で真っすぐな性格の文乃は、一馬と生活していることを内緒にするのに苦労します。

その分、一馬がフォローして立ちまわります。

そんな中、文乃はどんどん一馬を好きになって歯止めが利かなくなっていきます。






教師と生徒という立場で、関係がバレてしまえば大変なことになるとわかっているのに…と、自分を責める文乃。

一馬は自分も文乃のことが好きだということを、ちゃんと言葉にして伝えます。

こんなにラブラブな2人は、『在学中は生徒と教師の一線を越えない』という一馬のポリシーで、キスもしていません。

心ではしっかり繋がっているとわかっていても、不安になることの多い文乃。それは、一馬も同じです。

一馬の腹違いの弟・翔馬(ショウマ)が、文乃に横恋慕してみたり、文乃の叔父・智之(トモユキ)が、2人の中を反対して一馬に勝負を挑んでみたり、一馬の実家の問題があったり、文乃の進学問題・・・等々、数々の試練が何度も訪れます。

それを着実に乗り越え、無事に進学を決め、卒業式を迎えた文乃は、「私と結婚してください」と、一馬に逆プロポーズをします。

そして、もちろんこれには一馬もOK。指輪を送ります。

最後には、結婚式をあげハッピーエンドなのですが・・・

一馬は離島に・・・単身赴任。

その後特別編として描かれていた結婚後の2人の生活(弟がいるので3人か)では、なかなか初夜を向かう事ができない2人が描かれていて、笑えました。

ホントに、王道のラブコメ。

ほっこりしながら笑いたい人向けの漫画です。







コミック全12巻の無料ダウンロードはこちらからできるようです。
<<[田中メカ] キスよりも早く 第01-12巻[完] [Kiss yori mo Hayaku vol 01-12e]>>
★ダウンロードはご自分の判断責任で★


正式なあらすじは・・・

両親を亡くして幼い弟と姉弟ふたりきりになった女子高生梶文乃。親戚中をたらいまわしにされ続ける状況にうんざりして家出を敢行、弟・鉄兵とともに路頭に迷っていたどん底状態の中、唯一文乃を探し続けていた担任教師の尾白一馬に拾われる。売り言葉に買い言葉を重ねた末に「同情するなら結婚して」と言い放つも、当の一馬はあっさり承諾。かくして誰にも言えない秘密の新婚生活が始まる。








コミック全12巻の無料ダウンロードはこちらからできるようです。
<<[田中メカ] キスよりも早く 第01-12巻[完] [Kiss yori mo Hayaku vol 01-12e]>>
★ダウンロードはご自分の判断責任で★





posted by mangabot at 03:58| Comment(0) | 少女漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。